ビールレビュー

日本ビール「赤濁(あかにごり)」頂きました!^^

赤濁を注いだ

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、日本ビール「赤濁(あかにごり)」のレビューをお送りします。

以前に「白濁」の記事を書いているのですが、白はベルギー製で日本ビールさんが輸入販売しているのですが、赤は日本ビールさんがつくっています。

と言う事情から、当ブログでは「白濁」を外国ビール・「赤濁」を地ビールのカテゴリーで扱わせて頂いております。ややこし~(笑)

sironigori
ベルギーのホワイトビール「白濁(しろにごり)」飲みました!^^どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、ベルギーのホワイトビール「白濁(しろにごり)」のレビューをお送りします。...

◆日本ビール「赤濁(あかにごり)」の特徴

赤濁外見

●日本ビール「赤濁(あかにごり)」も同じつ逆陳列

上の写真を見て頂くと、飲み口を上にした場合パッケージの文字が逆になってしまうのが、ご確認出来ると思います。

そうなんです。濁りの品質保持の為?か…このシリーズが白も赤も、小売店の棚では逆さに陳列されているんです。

白濁の外見 白濁の飲み口

上の写真は、両方とも「白濁」の写真ですが、これで陳列のイメージは浮かべてもらえると思います。

衛生管理上、余分に蓋をつけるコストをかけてでも、逆さ陳列の方が良いと言う事でしょう。

●日本ビール「赤濁(あかにごり)」の原材料・アルコール度数・味の評価

【原材料】
大麦麦芽・ホップ

【アルコール度数】
アルコール 5.5%

【日本ビールによる味の評価】

赤濁味の評価

http://www.nipponbeer.jp/lineup/akanigori-can/

【価格】
オープン価格ですが、本日(2019.10.06)調べたところ、アマゾンでレギュラー缶24本(送料別)で1本あたり387円~で推移しております。



◆日本ビール「赤濁(あかにごり)」レビュー

赤濁を注いだ

うん。特徴的なパッケージで良いのではないでしょうか…

赤濁の色合い

あ~「ロースト麦芽」が効いている色合いですね。ビール4大メーカーの秋ビールは、ほとんどロースト麦芽を使ってきているので、これ…別に秋限定商品ではないですが、秋に飲むのは正解かも知れません(笑)。

では、頂いてみましょう。うほ!

赤濁を飲む

(*´▽`*) 秋にピッタリの深い味~♪

先ず、焼き飯とサラダが写っていることを謝罪します(笑)。

いやいや、美味しい…ちょうど4大ビールメーカーの秋ビールを飲み終えたところですが、同じ様に、深くてゆっくり飲んだ方が良い味わいですね。

素直に美味しいですが、問題は価格…苦笑い。レギュラー缶387円~あたりの推移では、筆者のは手が届きにくいですね^^;

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/