サントリー

サントリーオールフリーがノンアルコールビールで一番美味しい!^^

オールフリーの外見

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
この記事では、サントリー「オールフリー」のレビューをお届けします。

記事タイトルは、もちろんおしょぶ~の味覚では!と言う話で、他の商品の批判・否定でもありませんし、わたしがサントリーの回し者と言う事もありません(笑)。

実は先日、新しく出た「からだを想うオールフリー」の記事を書かせて頂いて、あれ?基本の「オールフリー」の記事を書いていない事に気が付きました(苦笑)。

からだを想うオールフリーを注いだ
サントリー「からだを想うオールフリー」飲んでみました!^^どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、サントリー「からだを想うオールフリー」のレビューをお届けします。 い...



◆サントリー「オールフリー」

オールフリーの外見

実はオールフリーは2018年11月下旬出荷分から、リニューアルしています。そのイメージを掴んで頂く為に、CMを観て頂きましょう^^

●サントリーオールフリーのCM

この記事は2019年の「夏」真っただ中に書いていますが、2019年6月から配信されているこのCMはイメージバッチリですね。

もう、かなり前の事に感じますが、スマップが解散して3名がジャニーズ事務所を離れて、ある意味「自由」になった…これにオールフリーのイメージをかけているんですね。

ホント、いつもながらサントリーさんのCMは上手いですね。それと、予算を惜しまないところが、逆に利益を生んでいるように感じます。

●サントリー新「オールフリー」が美味しいわけ

オールフリーも香味グラフ公式サイトから引用

https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/

サントリーさん曰く、「香り」に着目して「のどごし」に効く原料を新規で採用したとの事です。また、ベースの麦汁から見直し、改良を進めた結果、ビールらしい苦みとスッキリした後味を実現したと言っています。

これは、先代も確かそうだったと思うのですが(間違っていたらごめんなさい)、ビールと同じ原料を使用しているのも、オールフリーが美味しい理由です。

オールフリーの原料公式サイトより引用

https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/

●サントリー「オールフリー」の原材料・カロリー・栄養成分・価格など…

オールフリーの缶の裏部分

【原材料】
麦芽(外国製造)、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、ビタミンC、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

【カロリー】
エネルギー 0㎉

【栄養成分(350mlあたり)】
たんぱく質 0g・脂質 0g・糖質 0g・食物繊維0~0.1g・食塩相当量0~0.02g
プリン体(100mlあたり)0㎎

【価格】
オープン価格ですが、参考で書くと今回はダイエーで、100円(税別)で購入しました。




◆サントリーオールフリー・レビュー

オールフリーを注いだ

パッケージデザインは缶の裏側をご覧頂いています。表のデザインは、この記事の冒頭の写真がそれです。「からだを想うオールフリー」は、パッケージが十字架を思わせて、個人的にはイマイチでしたが、このデザインは好きです^^

オールフリーの色合い

うん。色合いはビールそのものですね^^ふふ。

では、頂いて見ましょう。

オールフリーを飲むところ

(*´▽`*)まさに、ビールのアルコール抜き!ww

美味しいです。そりゃ、ビールの方が美味しいけど(笑)、あくまでノンアルコールビールとしてとても良く出来ていて、美味しいです。

泡の感じ・炭酸・のどごし感・うま味…非常にビール・ビールしています。まさに、ビールのアルコール抜き!(笑)

これ、ふろ上がり何かは、一口目ならビールと良い勝負するんじゃないでしょうか?
おしょぶ~も現在、週1回の休肝日を実行中ですが、オールフリーと炭酸水にお世話になっておりますww

実は前回の休肝日は、オールフリーでした。

オールフリーと唐揚

オールフリーは食事にも良く合いますよ!

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/