アサヒ

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

2022.03.13 再編集

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。

実は、このビールのブログを書き始めた時に最初に書いたのが、この「アサヒスパードライ」の記事でした。もう4年以上前か…(遠い目)

なぜ数あるビールの中で、アサヒスーパードライを選んだかと言うとおしょぶ~自身のメインビールがこれだからです。

もちろん、ビール好きなのでいろいろ飲みますが、特に何もない時は外食でも宅飲みでも「アサヒスーパードライ」派なんです^^ふふ。

この記事では、2022年に何と36年ぶりにフルリニューアル!と言う事で、改めてレビューを、まとめます。

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)
アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)#生ジョッキ缶 #レビュー #スーパードライ 2021.04.07 2022.03.27 再編集 どうも、呑み助調理師のおしょ...




アサヒスーパードライ

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

アサヒスーパードライは「アサヒビール」が販売しています(知っているわな(笑))。

販売は1987年スタートで、今でこそ生ビール販売数NO1のアサヒビールですが、この時代はキリンビールの天下でした。

一部の噂では「アサヒビールは危ないらしい(倒産するのでは?)」なんて言われていたぐらいの時に起死回生の、この商品を出し一気にトップメーカーに上りつめました。

今でこそ普通の言葉ですが、「辛口ビール」と言うのはこのスーパードライの出現まで無かったんですよ!

(#^.^#) 前置きはこれぐらいにして、今回のリニューアルのニュースリリースを、ご確認頂きましょう。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、主力ブランド『アサヒスーパードライ』を、1987年の発売以来36年目で初めてフルリニューアルします。中味・パッケージ・コミュニケーションを同時に刷新し、2月中旬以降製造分から、順次切り替えます。日本国内市場が成熟化し、商品の差別化が難しくなる中で、唯一無二のブランド価値を持つ商品が選択される傾向にあります。今回「スーパードライ」の特長である“辛口”や“シルバーパッケージ”といった価値をさらに磨き上げました。

※引用元
https://www.asahibeer.co.jp/news/2022/0106_2.html

(*’ω’*) さて、どう変わったのか?



新スーパードライの2つのうまさ!

今回のフルリニューアルでは、特長である“辛口”のコンセプトはそのままに、発売以来初めて中味の処方を変更し“キレのよさ”は維持しながら“飲みごたえ”を向上させました。煮沸の終了直前にホップを投入するレイトホッピング製法による“ほのかなホップの香り”を新たに付与するとともに、発酵開始時の酸素量を制御し、酵母の働きを調整することで“発酵由来のビールらしい香り”を向上させました。従来からの飲んだ後のすっきりした後味はそのままに、香りによって飲んだ瞬間の飲みごたえを向上させることで、これまで以上に飲み飽きない味わいを実現しました。

※引用元
https://www.asahibeer.co.jp/news/2022/0106_2.html

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー 【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

※おそらく酵母は変更していないと思います。有名な「アサヒ318酵母」のままで、他をこねくり回しての(笑)、フルリニューアルでしょう。

※参考サイト↓
https://www.asahibeer.co.jp/superdry/philosophy/




アサヒスーパードライの原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など…

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

今回おしょぶ~は350mのレギュラー缶を試飲しますが、ご存じない方もいるかも知れませんが、実はいろんなサイズが販売されています。

商品の種類

缶ですと…135ml・250ml・350ml・500m
瓶ですと…小334ml・中500ml・大633ml
ミニ樽……2ℓ・3ℓ

【価格】
価格はオープン価格です。参考までにお伝えすると、今回価格ドットコムで調べなおした日(2022.03.13)では、レギュラー缶24本販売で1本あたり192円~で推移しておりました。

原材料とアルコール度数・カロリーなどの数値

【原材料】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・ホップ・米・コーン・スターチ

【アルコール度数】
アルコール 5%

【栄養成分100mlあたり】
たんぱく質 0.2~0.4㌘
糖質 3㌘
食塩相当 0~0.02㌘
カロリー 42㎉

高アルコール度ビールが流行りましたが、おしょぶ~はビールは5%~5.5%辺りが一番美味しいと思っています。

※まぁそのブームは個人的には続かないと思っています。高アルコールはチューハイの方が向いてる感じします。



◆アサヒスーパードライ・レビュー(感想)

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー

今回は、わざわざ旧スーパードライも探して来て、飲み比べました(笑)。

※ちょっとTwitter動画で、雰囲気だけでも観て頂きましょう。

さぁ、頂いてみましょう。うほ!

 

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー(*´▽`*)ビールが飲める人で良かった~♬

うまい!めちゃくちゃうまい!うまくなっている!

うま味が増している…これなら、サッポロビール党の人にも飲んで頂けると思う(笑)。

そのかわり、アサヒさんは「キレはそのまま」と言ってますが、おしょぶ~の味覚では少々シャープさは弱くなったと言う表現より、優しくなった気がします。

あのね、すごい一徹の頑固おやじが歳を重ねて・しかもバカじゃないから時代の流れや価値観も理解して、少し丸くなった…そんな味です(伝わった?(笑))
※個人の感想です。

 

※こちらから「アサヒ」の他の商品のレビューをお読み頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/asahi

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/