サッポロ

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」頂きました!^^ふつうに美味しい…

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」の外見

どうも、吞み助調理師おしょぶ~^^/です。
今回の記事では、サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」のレビューをお送りします。

おしょぶ~は、第三のビールでは「麦とホップ」を高く評価しています。その、シリーズからの限定販売と言う事で、楽しみです。

◆サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」のイメージ公式サイトより

(*’ω’*) それでは、サッポロさんの説明に耳を傾けてみましょう。

麦とホップだけでつくることを貫いてきた麦とホップが、 季節に合わせて素材を厳選。秋に種をまき、冬を越え、初夏になって収穫されるフランス産の「冬小麦(麦芽)」を一部使用。雪のようにきめ細やかな泡と、なめらかな飲み心地のこの冬だけの麦とホップです。

https://www.sapporobeer.jp/product/beer/mugitohop_fuyukomugi/

なるほど…小麦ですか。小麦と言えば「ホワイトビール」と言うのが真っ先に浮かびますが、一部のみ使用と言う事ですから、そうではないのでしょうね。

どんな風にこの小麦が味に絡んで来るのか?楽しみですね。



◆サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」の原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など…

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」の外見

【原材料】
発泡酒(国内製造)(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・大麦)スピリッツ(大麦)

【アルコール度数】
アルコール6%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー52㎉

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質0.5g・脂質0g・炭水化物4.0g・食塩相当0~0.02g

【価格】
オープン価格ですが、参考までに本日(2019.12.03)価格ドットコムで調べたところ、レギュラー缶24本売りで、一本あたり120円でした。



◆サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」レビュー

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」を注いだ

パッケージ、訴求内容が分かりやすくて良いとは思いますが、このクリーム色?もう少しトーンを上げたら、余計に暖かい感じで冬に良いと思うのですが…

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」の色合い

うん。小麦使用と言う事で「ホワイトビール」っぽい色かな?と思いましたが、普通のビール系の色でした^^

では頂きます。

サッポロ 麦とホップ限定販売「冬小麦」を飲むところ

(*´▽`*)爽やか系でふつうに美味しい~

小麦…?分からない(笑)。まぁ、僕が味覚音痴なのかも知れませんが、確かに「爽やか風味」を感じるので、これが一部小麦効果かな?

爽やか風味だと…ライトになりやすいですけど、そんな事なくちゃんとコクがあって美味しいですね。

正直、特別感を感じる程ではありませんが、目先を変えるラインナップの一つとして、おしょぶ~も何回かはリピすると思います。ふつうに美味しいです。

※ただ、限定販売で2019年の製造自体は終了しておりまして、いま市場に出ている分で販売は終わりですので、お急ぎ下さい。

※こちらから「サッポロビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/sapporo

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/