キリン

【キリン 一番搾り】今更の2021年飲み直し再レビュー!(感想)※YouTube動画あり

キリン一番搾りを飲むところ(オリジナル写真)

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、「キリン 一番搾り」のレビューをお送りします。

このブログがスタートした時点で、もちろんレビュー記事を書かせて頂いているビールですが、月日が流れました(笑)。

何回かリニューアルもされ、それも記事にしましたが今回2021年に飲み直して、最新の情報・写真とで編集して記事を1本にまとめました。

また、YouTubeでもビールレビューを始めましたので、そちらも添付してお届けします。

キリンラガービールを飲むところ(オリジナル写真)
新「キリンラガービール」はやっぱりうまい!特徴や味、クラシック・一番搾りとの違いなど…2020.08.10 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、キリンラガービールのレビューをお届けし...

◆キリン 一番搾り

キリン一番搾りのイメージ公式サイトより

キリン一番搾りの特徴は「一番搾り製法」で作っている…これに尽きます。

味の基本は2019年のリニューアル時から変わっていません。下記は、2019年のニュースリリースを基に書いたものです↓

【味覚の進化】
麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」※1をベースに、ホップの配合を工夫することで、澄んだ麦のうまみとホップの風味が調和し、さらに“飲み飽きないおいしさ”へと進化しました。

※1 麦汁ろ過工程において最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法

公式サイトより

キリン一番搾りの製法はちょっと他のビールと違います。名前からある程度想像をつけている方もいると思いますが、この機会にハッキリさせましょう(笑)。

通常は麦芽と副材料(一番搾りは副材料を不使用)を温水と混ぜて、適温でおいて置くと麦芽の酵素の働きででんぷん質は糖分に変わり、糖化液の状態になります。これをろ過してホップを加え煮沸します。

これが俗に言う「一番麦汁」ですね。キリン一番搾りはこれのみでビールを作っていると言う事です。通常のビールは先に出た残りカスをもう一度煮沸してまた「麦汁」を作ります。これが「二番麦汁」です。

で、一番麦汁と二番麦汁を混ぜてつくるのが一般的ですので、この一番搾りは特殊と言うわけです。もう一つの特徴が、米・コーン・スターチの副材料を使わないと言う事です。

最近は、米・コーン・スターチの副材料を使わないビールは増加傾向で、珍しくはなくなりましたが…

まぁ、彼女がおいしいと言うのならわたしも同意します(笑)。




◆キリン一番搾りの原材料・アルコール度数・栄養成分・カロリー・価格など…

キリン一番搾りの外見(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・ホップ

【アルコール度数】
アルコール5%

【100mlあたり栄養成分】
エネルギー40kcal・たんぱく質0.4g・脂質0g・炭水化物2.7g
糖質2.6g・食物繊維0~0.2g・食塩相当量0g

【価格】
オープン価格ですが、参考までに本日(2021.02.09)調べ直したところ、価格ドットコムでレギュラー缶24本売りで1本あたり192円~辺りで推移しています。




◆キリン一番搾りレビュー(感想)

キリン一番搾りを飲むところ(オリジナル写真)

まぁ、ビールの大御所ですよね(笑)。
もう、このパッケージデザインに目新しさはないですが、何か安心感を感じます。

キリン一番搾りを飲むところ(オリジナル写真)

ザ・ジャパニーズビール色!ww

では、頂いてみましょう。うほ!

キリン一番搾りを飲むところ(オリジナル写真)

(*´▽`*) なるほど上品うまい~ww

今回、改めてキリン一番搾りを勉強し直して、一番搾り麦汁だけでつくると「上品」な味わいなんだ…と言う事を理解しました。

おしょぶ~は調理師ですが、なるほどと思ったのが「出汁」でも一番出汁は上品な「お吸い物」・2番出しは一般的なお味噌汁に使いますからね(関係あるのか~?(笑))。

なんにせよ、おいしいのは間違いございません!

※YouTube動画でもレビューの発信を始めました。もっと臨場感濃く伝わると思いますのでぜひご覧ください↓(チャンネル登録してくれたら嬉しいです^^)

※こちらから「キリンビール」の全ての記事を読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/kirin

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/