ビールレビュー

J-CRAFT HOPPING「ジューシーIPA」レビュー 斜め上から来たおいしい奴!

「ジューシーIPA」を飲むところ(オリジナル写真)

どうも、呑み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、J-CRAFT HOPPING「ジューシーIPA」のレビューをお送りします。

このブログも、読者様のおかげで2年を超え3年目ですが、今回は今までと違うフィールドのビールを持って来ました。

公式サイトより

三菱食品さんが手掛ける、クラフトビールの新しい味づくりにチャレンジする“IPA専門”のブランド「HOPPING」です。

苦さだけではない新しいIPAのバリエーション展開をするとしています。

今回は、その中の「ジューシーIPA」をご紹介します。
当ブログでは、当面「地ビール」のカテゴリーで扱います。

◆J-CRAFT HOPPING「ジューシーIPA」

「ジューシーIPA」の外見(オリジナル写真)

では、三菱食品さんの説明に耳を傾けてみましょう。

EAST COAST IPAとあるように、肌寒い地域が多いアメリカ東海岸ニューイングランド地方※から出現した人気のスタイル。
モルトとホップの甘みがしっかリ感じられる。

小麦とオーツ麦を使い、やわらかく飲み易い味。
ホップは主にモザイクとギャクシーを使用。ジューシーなホップ感を表現。
トロピカルフルーツのような香りで、飲み続けられる味わい。

運用元
https://www.mitsubishi-shokuhin.com/liquor/003171.html

このブログによく遊びに来てくれる方は感じたでしょう。
いままで、このブログで扱って来た商品とは説明の感じからして全然違いますよね。

(#^.^#) これは、素直に楽しみです。




◆J-CRAFT HOPPING「ジューシーIPA」の原材料・アルコール度数・産地・製造元・価格など…

「ジューシーIPA」の外見(オリジナル写真)

【原材料】
大麦麦芽(外国製造)、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦、乳糖

【アルコール度数】
アルコール6%

【産地】
静岡

【製造元】
DHCビール静岡工場

【価格】
メーカー希望価格 327円税込み



◆J-CRAFT HOPPING「ジューシーIPA」レビュー!(感想)

「ジューシーIPA」を飲むところ(オリジナル写真)

なんだろう…活発な若い女の子をイメージさせる、ポップなデザインですね。
キライじゃない^^ふふ。

※ちょっとTwitter動画で商品の雰囲気だけでも見て頂きましょう。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^

「ジューシーIPA」を飲むところ(オリジナル写真)

すごく濁った感じが伝わっていますか?
実は、この商品「無濾過」なんですよ!それに、小麦も使っているのでちょっとホワイトよりな面もあるのでしょう。

では、頂きます。うほ!

「ジューシーIPA」を飲むところ(オリジナル写真)

(*´▽`*) 斜め上から来たー!!

これは、評価が分かれますね!

ものすごい、トロピカルフルーティーな香りでIPAなのに苦みが前面じゃなくて、甘みの間から苦みがのぞく感じですね。

今一度、原材料を見直してみると「乳糖」が使われていて、このビールらしからぬ甘みに納得です。

上でも説明しましたが、三菱食品さんはクラフトビールの新しい味づくりにチャレンジする“IPA専門”のブランドと言っており、又苦さだけではない新しいIPAのバリエーション展開…としており、その通りにつくっています。

ある意味、有言実行!(笑)

あとは、飲み手がどうキャッチするか?ですね。

昭和おやじが、おっさんビールを飲みたい時にこれが出たら「星一徹ショー」ですね(笑)。

でも、それこそ昭和おやじのおしょぶ~は「アリ」ですね。

ただし、今までのビール枠と違うところの受け止め…その日の気分・シチュエーション・料理・音楽等がポイントになるでしょうね。

まぁ、先ずは「話のネタ」を目的に飲んでみて下さい。それで、合わなければ止めれば良いだけですから…合う人はすごく合うと思います。

( ̄ー ̄) ヘビーローテーションではありませんが、たまにリピします。

※こちらから「地ビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/brew-pub

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/