キリン

キリン「濃い味 糖質0ゼロ」飲みました!^^

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、キリン「濃い味 糖質0ゼロ」のレビューをお送りします。

第三のビールで、「糖質0」・「プリン体60%オフ」の商品になりますが、それで美味しく出来るのか?興味のあるところです。

◆キリン「濃い味 糖質0ゼロ」

キリン「濃い味 糖質0」キリン公式サイトより(濃い味 糖質0のイメージ)

上では触れませんでしたが、パッケージ表示上は「カロリーオフ」の文字がありますが、カロリーは0ではありません。
これは、栄養表示基準により100mlあたり20㎉以下のものは、「カロリーオフ」表示が可能と言うところからです(正直ややこしい)。

この商品のキャッチがなかなかイケています。

「コク、苦み、飲みごたえ。ビールのおいしさを糖質0の新ジャンルに」

うん。良いですよね。

  • ビールは飲みたいけど、糖質が…
  • ビールは飲みたいけど、プリン体が…

こう言う人多いですからね。メーカーもそれはよく分かっていて、各社いろいろ出してくれていますが、やっぱりこの辺りを削ると美味しいビールをつくるのが難しいようです。

キリン独自のコク味付与技術が生み出した、深みのある味わいとボディ感。そして、カラメル麦芽による麦の香ばしさ、ファインアロマホップ・アロマホップによる引き締まった苦みが実感できる味わいに仕上げました。
その名の通り「濃い味」と「糖質0」を同時に実現し、プリン体も60%オフ、しかも低カロリーなんです。

https://www.kirin.co.jp/products/beer/koiaji/zero/

うん。この説明を読めば完璧ですが、さて飲んでみてどうか…楽しみです^^



◆キリン「濃い味 糖質0ゼロ」の原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など

キリン「濃い味 糖質0」

【原材料】
発泡酒(麦芽・ホップ・糖類・食物繊維・大豆たんぱく・酵母エキス・甘味料(アセスルファムK))・大麦スピリッツ

【アルコール度数】
アルコール2.5%以上3.5%未満

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー19㎉

【栄養成分】
たんぱく質0.1~0.3g・脂質0g・糖質0g・食物繊維1.8g
ナトリウム0~10㎎・プリン体0.6~1.7㎎

しかし、いつもこの系統のビール系商品の原材料を見ると、糖質やプリン体を削る代わりに、いろいろ入れないと美味しくならないんだな~と思いますね。どっちが良いのやら(苦笑)

【価格】
オープン価格ですが、参考までに本日(2019.09.29)調べ直したところ、価格ドットコムで500mlロング缶24本(送料別)で1本あたり160円~推移しています。ロング缶でこの価格は安いと思うので、あまり人気にはなっていないかも?(苦笑)



◆キリン「濃い味 糖質0ゼロ」レビュー

キリン「濃い味 糖質0」

うん。パッケージデザインはシンプルで、訴求したい事が分かりやすくて良いと思います。栄養表示基準はそろそろお国の仕事として、もう少し消費者に分かりやすくしてほしいですね。

キリン「濃い味 糖質0」

色合いは普通ですが、グラスの側面の泡つきがちょっと不自然な感じを受けますね。
たまたま?w

では頂いてみましょう。

キリン「濃い味 糖質0」

(*´▽`*)もの足りない~

確かにすごく工夫してつくってくれている感はあります。よく出来てるな~とは思いますが、如何せん「アルコール度数」が低すぎるのが足を引っ張っているのか?

何か、飲んだ後の満足感が弱いですね。味はそんなにノンアルコールビールみたいなのに近いとかは無いですが…これ5%ぐらいでつくるのが難しいのでしょうか?

「濃い味」…遠からず・近からず。今後の更なる改良に期待ですね。今のところ、普通のビール系を飲むことにします(笑)。

※こちらから「キリンビール」の全ての記事を読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/kirin

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/