キリン

新キリン「淡麗 グリーンラベル」頂きました…美味しくなっている!^^

新「淡麗 グリーンラベル」レビュー(オリジナル写真)

2020.04.25 再編集

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、リニューアルして新しくなった、キリン「淡麗 グリーンラベル」のレビューをお伝えします。

※新しい、イメージCMが流れています。

◆キリン新「淡麗 グリーンラベル」ニュースリリース

新キリン「淡麗 グリーンラベル」の外見(オリジナル写真)

切り替え前の2020年1月に、公式のニュースリリースが出ておりますので、ご確認頂きましょう。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、“糖質70%オフ”※の発泡酒「淡麗グリーンラベル」をリニューアルして、3月上旬製造品から順次切り替えます。
「淡麗グリーンラベル」は、「おいしさ」と「糖質70%オフ」のバランスの良さが特長の商品です。「おいしさ」を高く評価いただき、機能系商品でありながら、通常のビール類との併飲率も約50%と非常に高く、今後も非機能系ユーザーからの支持拡大が見込まれます。
今回のリニューアルでは、「淡麗グリーンラベル」の爽やかなおいしさはそのままに、ビールに近い「満足感」を強化することで、よりバランスのとれたおいしさを実現しました。お客様の“ビールに近い味わい”や“健康ニーズ”への期待にお応えすることで、ビール類市場の魅力化を実現します。

キリンさん曰くの、今回のリニューあるは…

  • 中味
    雑味のないすっきりとした味わいと、ビールに近い「満足感」を両立した、爽やかなおいしさ

    • ホップ配合の最適化と炭酸感の強化により、雑味のないすっきりとした味わいとビールに近い「満足感」を両立し、爽やかなおいしさに磨きをかけました。
  • パッケージ
    ビール品質のおいしさを感じさせる、爽やかで洗練されたデザイン

    • 爽やかな味わいを感じさせる「淡麗」の文字をパッケ―ジ中央に配し、おいしさの印象をアップしました。
    • 「聖獣麒麟」とリボンを大きく配し、品質感を向上させました。
    • 上下オーバルにグラデーションを施し、さわやかで洗練されたデザインに進化しました。
  • 広告・プロモーション
    • 「淡麗グリーンラベルが新しくおいしくなった」というニュースを、リニューアル期を中心にあらゆるメディアで発信するほか、商品サンプリングを2019年のリニューアル時の約5倍にあたる100万人へ展開予定です。

引用元
https://www.kirin.co.jp/company/news/2020/0108_03.html

うん。なんかキリンさんの気合を感じますね^^ふふ。




◆キリン新「淡麗 グリーンラベル」の原材料・アルコール度数・栄養成分・価格など…

新「淡麗 グリーンラベル」の栄養成分表(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類(国内製造)

【アルコール度数】
アルコール4.5%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー28㎉

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質0.1g・脂質0g・炭水化物0.5~1.2g・食塩相当0g

【価格】
オープン価格




◆キリン新「淡麗 グリーンラベル」レビュー

新「淡麗 グリーンラベル」レビュー(オリジナル写真)

うん。すごく分かりやすいデザインですね。「新」と言う大きなマーク!(笑)

これは恐らく、発売してからしばらく経つと消えると思います^^

新「淡麗 グリーンラベル」レビュー(オリジナル写真)

う~ん…色合いはどうだろう? リニューアル前より若干濃いかな…気のせいかな(笑)。

ではでは、新しくなったキリン「淡麗 グリーンラベル」を頂きます!

新「淡麗 グリーンラベル」レビュー(オリジナル写真)
(*´▽`*)ぷはー!これはうまい。

いやいや、読者様…これキリンさん頑張ったな~(笑)

かなり旧バージョンより、旨味を感じますね。糖質を抑えてこの旨さなら合格ではないでしょうか?

何やら、ホップの苦みをゆるくして香りだけを強化した…この戦略があたっているのではないでしょうか?

糖質100%で旨みがあれば、「キツい苦み」も旨さのアクセントになりますが、糖質が少ないとちょっとエッジが効き過ぎる…(*‘ω‘ *)みたいな。

とにかく健康志向の方にはおすすめですね^^ただ、ちゃんと糖質がある商品には、少し及びませんがね…

※こちらから「キリンビール」の全ての記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/kirin

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/