ビールレビュー

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、黄桜「悪魔のビール レッドセッションIPA」のレビューをお送りします。

読者様もご存知の様に、黄桜さんは有名清酒メーカーなのですが、けっこうビールにも力を入れてはります。

有名なのは「京都麦酒」シリーズ・「ラッキー」シリーズでしょうね^^ふふ。

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!公式サイトより

 

lucky cat
【黄桜ビール】ラッキーキャット」飲みました!^^どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、黄桜「ラッキーキャット」のレビューをお送りします。 https:/...

個人的な話で言うと、おしょぶ~はホワイトビールは苦手な方なのですが、黄桜のホワイトビール「ラッキーキャット」は好きで、いつもおいしく飲ませて頂いています。

◆【黄桜 ビール】悪魔のビール

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!公式サイトより

 

悪魔のビールの存在は知っていましたが、まだ飲めていませんでした。
新しく、アメリカンブラックエールが加わり、いよいよシリーズ化ですね^^ふふ。

もう、飲まないと!(笑)

と言う事で、今回両方とも買って来たんですよww

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!

黄桜「伏水蔵」は2016年8月に竣工した黄桜の新ビール工場です。

このビールはココで製造されています。最新の設備を備えており、清酒を含めた見学通路を設けている日本初の施設だそうで、クラフトビール有数の生産量を誇ります。

酒処京都伏見がそもそも栄えたのは水がいいから…と言う事で黄桜さんは清酒作りにも使う名水「伏水」を悪魔のビールにも使っています。
カリウム・カルシウムをバランスよく含み、きめが細かく、口当たりの柔らかさが特徴です。

(#^^#) もはや飲むのが、楽しみでしかない!




◆【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA 

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!

IPAとは、India Pale Ale(インディア・ペールエール)の略で、最大の特徴は「ホップをたくさん入れてつくるエールビール」と言う事です。

始まりは、大昔にビールを船で運ぶ時に劣化しない様にホップを大量に入れた事と言われています。

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!公式サイトより

 

まず注目したのが、副材料に「米」の文字…さすが清酒メーカーですね^^ふふ。

ここによく遊びに来て頂く方はご存知ですが、おしょぶ~のただの自論で(笑)、ビールが1番おいしいアルコール度数は5%(前後0.5%)なので、これも嬉しいですね。

味わいバランスは、やはりIPA!「苦み」がTOPと言う事で良いでしょう!苦いのが好きだからこそIPAを飲むのですから🍻



◆【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!(感想)

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!(感想)

この河童のイラスト…センスの塊みたいに素敵ですね。黄桜さんと言えば、清酒のキャラクターも河童なのに妖艶なお色気があるので有名ですよね。

※ちょっとTwitter動画で商品の雰囲気だけでも見て頂きましょう。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^

では、頂きます。うほ!

【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!【黄桜 ビール】悪魔のビール レッドセッションIPA レビュー!

(;゚Д゚) 悪魔的にうめ~ww

これは、大手ビールメーカーも枕を高くして眠れないですよ!←表現が古い(笑)。

まさに「苦うま!」の塊みたいなビールです。
エールですので、香りもすごく立っていますし強烈な苦みは、キレがあります。

喉を通った後、しつこく残るのではなく口腔内は「うま味の余韻」に包まれます。

(; ・`д・´) ベタ褒め!(笑)

完全無欠のリピ決定!

※こちらから「地ビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/brew-pub

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/