ビールレビュー

【黄桜ビール】京都麦酒ブラウンエールがかなりうまい件^^

京都麦酒ブラウンエールを注いだところ

どうも、吞み助調理師おしょぶ~^^/です。
今回の記事では、【黄桜ビール】京都麦酒ブラウンエールのレビューをお送りします。

初めからネタバレみたいで申し訳ないけど、言わせて(笑)。これ、美味しかったですわ^^



◆【黄桜ビール】京都麦酒ブラウンエールの特徴・原材料・アルコール度数など

京都麦酒ブラウンエールの缶が横たわっている

先ずは黄桜さんの公式な説明を確認しましょう。

京都麦酒は、1995年京都で初めての地ビールとして誕生しました。清酒メーカーが作る地ビールとして清酒製造技術を生かして醸造しました。その1つである「ブラウンエール」は、お酒の仕込みにも使われている名水「伏水」を使い、濃い赤銅色をした香ばしい麦芽の香りとホップの苦味が絶妙に調和した缶ビールです。

http://kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items3&id=IC000093

うん。大手では特にサントリーさんが水のアウトプット多いですけど、確かにお酒を造るってビールと言わず「お水」大事だと思います。

飲んで分かるってものでもないのだろうけど、日本酒の仕込みにも使っている京都の名水「伏水」での仕込み…飲むのが楽しみになって来ました。

味の特徴は黄桜さん曰く、「味わい(香り:中、苦味:中、コク:中高)」と言う事です。

【原材料】
麦芽・ホップ

【アルコール度数】
アルコール5%

【価格】
300円(※表示価格は消費税を含まない参考小売価格です)

lucky dog
【黄桜ビール】ラッキードッグを飲みました!^^(レビュー)どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、老舗酒造メーカー黄桜がつくるビール「ラッキードッグ」のレビューをお送りし...
lucky cat
【黄桜ビール】ラッキーキャット」飲みました!^^どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、黄桜「ラッキーキャット」のレビューをお送りします。 https:/...




◆【黄桜ビール】京都麦酒ブラウンエール・レビュー

京都麦酒ブラウンエールを注いだところ

パッケージデザイン自体は奇をてらった感じもなく、京都らしく?落ち着いていると言っていいでしょう。デザイン的にはおっさんビールっぽい(笑)。

京都麦酒ブラウンエールを注いだところ

( ゚Д゚)おお!良い濃さですね。まさに名前負けしない「ブラウン」…それと、ちょっと香ってきますね。香ばしい感じが…

では、頂きます。これは楽しみすぎる…うほ!

京都麦酒ブラウンエールを飲んだところ

(; ・`д・´)うまい!

これはイケますね~^^苦みは黄桜さんが言うほどではないですが、香ばしい麦芽の香り感が味にのって喉に入って来ますね。

ビアホールで美味しい「ハーフ&ハーフ」を飲んでるような感じですね。あと、泡が美味しい。色も良いしね(ベタ褒め(笑))

もちろんおしょぶ~の味覚での話ですが、これはまだ飲んだ事のない読者様には飲んで頂きたいですね。食事は「鶏唐揚げ」のような揚げで濃い系が合いそうですよ!^^

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/