アサヒ

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」レビュー!(感想)

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」を飲むところ(オリジナル写真)

どうも、呑み助調理師おしょぶ~^^/です。

今回の記事では、クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」を頂きましたので、商品情報と実際に飲んでみてのレビューをお伝えします。

アサヒ「富士山」を飲むところ(オリジナル写真)
【2020年版】アサヒ「富士山」はイオングループのみの数量限定販売です!2019.05.03 2020.07.25 再編集 どうも、吞み助調理師おしょぶ~^^/です。 今回の記事では、昨年(20...

◆クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」プレスリリース

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」の外見(オリジナル写真)

この商品は、発売前にアサヒビールさんより、公式のプレスリリースが出ておりますので、ご確認頂きましょう。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、「クリアアサヒ」ブランドから秋限定の新ジャンル『クリアアサヒ 秋の宴』を、8月18日(火)から全国で発売します。

 『クリアアサヒ 秋の宴』は、濃厚な麦のコクと、秋らしい香ばしい香りが特長の秋限定の新ジャンルです。ローストした麦芽を一部使用し麦の香りを引き出す仕込み技術を採用することで、秋らしい焙煎香としっかりとしたコクのある味わいを実現しました。サンマなどの秋の旬の食材と共にお楽しみいただけます。

パッケージは、「クリアアサヒ」ブランドのデザインをベースに、秋らしさを感じさせる紅葉のデザインと缶体上部の「限定醸造」のアイコンで、秋限定商品であることを表現しています。缶体中央に「秋の宴」という商品名とともに「秋感じるコク旨仕立て」という文言を記載することで、“コク”や“旨み”といった特長を訴求しています。

引用元
https://www.asahibeer.co.jp/news/2020/0803_1.html

(*’ω’*)なるほど…サンマと一緒に。サンマ、今年高いんだよね^^




◆クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」の原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など…

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」の外見(オリジナル写真)

【原材料】
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ・大麦・米・コーン・スターチ)・スピリッツ(大麦)

【アルコール度数】
アルコール度数 6%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー 50㎉

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質 0.1~0.5㌘
脂質0㌘
糖質 3.6㌘
食物繊維 0~0.2㌘
食塩相当量 0~0.02㌘

【価格】
オープン価格ですが、参考までに今回近くのイオンで、レギュラー缶を100円(税別)で購入しております。



◆クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」レビュー(感想)

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」を飲むところ(オリジナル写真)

パッケージは、各社笑えるくらい紅葉で一緒なので、特にコメントなしで…(笑)

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」を飲むところ(オリジナル写真)

(;゚Д゚) 濃い!

やっぱりサントリーの「琥珀の秋」もロースト麦芽一部使用で色が濃かった。こちらの方が更に濃いね。

では、頂きます。うほ!

クリアアサヒ「秋の宴 2020年版」を飲むところ(オリジナル写真)

( *´艸`)こちらも秋満喫の味~

分かって来ました(笑)。要は、ゴクゴク飲むのじゃなくて秋はゆっくり飲め!って事ですね。

うま味・コクが深い感じで、味の口残りが強い。秋の夜長、読書でもしながら合間合間に飲んで楽しむ…そんな感じなのでしょう。

おしょぶ~の好みで言うと、サントリーの「琥珀の秋」より、こっちのクリアアサヒ「秋の宴」かな(すごく微妙だけど)。これもリピだな(笑)。

まぁ、ホント好みの違いだけだね^^

※こちらから「アサヒビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/asahi

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/