サントリー

サントリー「マグナムドライ本辛口」が帰って来た!^^飲みました~

magnum dry

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、サントリー「マグナムドライ本辛口」のレビューをお送りします。

(*‘ω‘ *)そう言えばと言う感じなのですが、最近マグナムドライを見ないな~と思っていたんですよね。
いったん、かなり前に販売が終わっていたんですね。今回、2019年4月2日よりリニューアル新発売になっております^^

さて、どんな風に変わったのか?…楽しみです。

◆サントリー「マグナムドライ本辛口」

magnum dry公式サイトより(magnum dryイメージ)

何か、マグナムと言うだけあってイメージ広告も「いかつい」(笑)ですね。ちょっと、バブル時代を思い出しましたww

なるほど~「帰って来たマグナムドライ」と「帰って来たウルトラマン」とかけているわけですね…でも、若い子分かんないよね?おっさん狙い!?(笑)

では、今回のサントリー「マグナムドライ本辛口」のアピールポイントをご紹介しましょう。

  • 究極のキレ!
  • ドライ刺激強化
  • 飲み応え

サントリーさんはこの3つを挙げています。まず、サントリー最高の発酵度による、スッキリと癖のない後キレの良さ。

ドライ麦芽2倍による、喉にグッとくる刺激感を強化。

アルコール6%により、しっかりとした味の厚みと飲み応えを担保。

当社最高の発酵度※1にすることで“究極のキレ※1”を、当社独自のHHS※2製法を用いてつくり上げたドライ麦芽を2倍※3使用することで“グッとくる飲みごたえ”を実現しました。

※1 当社リキュール(発泡性)①における発酵度の比較(機能系商品を除く)
※2 High temperature High pressure Steam:高温高圧蒸気
※3 当社リキュール(発泡性)①との比較。ドライ麦芽を全麦芽の一部使用。

https://products.suntory.co.jp/d/4901777333727/

(*‘ω‘ *)うん。飲むのが楽しみになって来ました。うほ!

◆サントリー「マグナムドライ本辛口」の原材料・アルコール度数・カロリー・成分など

magnum dry【原材料】
発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)/炭酸ガス含有

【アルコール度数】
アルコール6%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー45㎉

【成分(100mlあたり)】
たんぱく質0.1~0.3g・脂質0g・糖質2g
食物繊維0~0.2g・ナトリウム0~0.7㎎・プリン体4.3㎎

◆サントリー「マグナムドライ本辛口」レビュー

magnum dryなんかパッケージもギラギラした感じで、良いですね~
これから、暖かく・暑くなっていく時に飲むビール系と言う感じです。

magnum dry気持ち色合い薄目でしょうか…Budweiserのようです。

では、頂いて見ましょう!楽しみ~^^

magnum dry( ゚Д゚)ありゃ!思ったより、うまい!

ちょっとサントリーさんに失礼なコメントになってしまいましたが、以前のマグナムの味をハッキリ覚えているわけではないですが、美味しくなっていると思います。しかも…かなり^^

以前の奴は、麦芽と言うより出来上がったスピリッツ系の味が濃くて、ちょっと飲むと、頭にじ~ん(笑)と来る味でしたが、これはまさしくスッキリですね。

すーと喉を通って行く感じで、ゴクゴクいけますね。うん、夏のビール系と言う感じで、今から仕掛けて夏に爆売れ!のサントリーさんの仕掛けに納得です。

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/