アサヒ

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

#生ジョッキ缶 #レビュー #スーパードライ
2021.04.07
2022.03.27 再編集

どうも、呑み助調理師のおしょぶ~^^/です。
昨年(2021年)、アサヒビールは2つ大きなビジネスチャンスをロスっています。

  • アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶 製造追いつかず
  • アサヒ生ビール缶(通称:マルエフ)製造追いつかず

自分のメインビールをアサヒスーパードライにしているおしょぶ~としては、残念でなりません。ちょっとコロナで弱気になっていたのかな?

(*’ω’*) でも、アサヒが本気を出して来たぞ!(笑)
※製造体制を整えて、生ジョッキ缶の年間製造可能数量を2021年の5倍に!!!!!

今回の記事では、2022年3月29日販売分からリニューアルされるアサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】をフライングゲットしましたので(笑)、レビューをお送りします。

【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー
【アサヒスーパードライ】やっぱりこれが一番うまい!2022年リニューアル レビュー2022.03.13 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 実は、このビールのブログを書き始めた時に最初に書...

◆生ジョッキ缶 アサヒ スーパードライ ニュースリリース

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想) 公式ニュースリリースより

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】は2021年4月6日に新発売された…

フルオープンかつ自然発泡する日本で初めての商品です。

おしょぶ~の知っている範囲では、フルオープンではありませんがGuinnessの缶が近いですね。

缶の中に特製のボールが入っていて、クリーミーな泡が出る仕組みになっていますが、今回の「生ジョッキ缶」はそれどころではない「ビール界の大発明」です。

  • フルオープンなのに、飲み口が安全設計(口を切る心配が無い)で、しかもちゃんと密封されているって、すごい技術ですね。
  • Guinnessの様に特別な仕掛けもないのに、自然発泡の驚き

( ̄ー ̄) とにかくすごい!

さて、そのアサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】が今回リニューアルされるのですが、考えてみれば「アサヒ スーパードライ」自体が少し前に、初のフルリニューアルしたので、当たり前と言えば当たり前ですが、どうやら「缶」も更に工夫された様です。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』を、3月29日発売分からリニューアルします。生産体制の強化により、年間製造可能数量が昨年の5倍となる約1,290万箱になります。※大びん633ml×20本で換算。実数では約2,000万箱。

今回のリニューアルでは、缶胴資材の改善により開栓時の泡立ちを向上させ、飲み口全体が泡で覆われるまでの時間を半減させました。中味は、特長である“辛口”のコンセプトはそのままに“キレのよさ”は維持しながら“飲みごたえ”を向上させた“新スーパードライ”です。
缶体パッケージは、「スーパードライ」のフルリニューアルと連動し、シンプルで洗練されたデザインとしました。ビールの液色とともに「Asahi」と「SUPER“DRY”」の斜めロゴを大きく描き、缶体裏面には「きれいな<泡>の楽しみ方」を記載しています。

※引用元
https://www.asahibeer.co.jp/news/2022/0106_3.html

( *´艸`) これは、楽しみ!




◆生ジョッキ缶 アサヒ スーパードライの原材料・アルコール度数・栄養成分・カロリー・値段など…

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

【原材料】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・ホップ・米・コーン・スターチ

【アルコール度数】
アルコール 5%

【栄養成分100mlあたり】
たんぱく質 0.2~0.4㌘
脂質 0㌘
糖質 3㌘
食塩相当 0~0.02㌘
カロリー 42㎉

【価格】
オープン価格ですが、参考までにお伝えすると本日(2022.03.27)調べたところ、楽天でレギュラー缶24本売りで1本あたり252円~で推移しています。



◆生ジョッキ缶 アサヒ スーパードライ レビュー(感想)

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

いやいや~この銀色!これが、スーパードライです!^^ふふ。

※泡を楽しむ為には適温が大事です↓

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

(#^.^#) 4度~8度でお試し下さい。

※ちょっとTwitter動画で、雰囲気だけでも観て頂きましょう。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^

では、頂きます。うほ!

アサヒ スーパードライ【生ジョッキ缶】2022年3月29日発売分からリニューアル レビュー!(感想)

(*´▽`*) 外で飲むスーパードライやん~ww

もちろん味はあのスーパードライですが、泡の感じ・香り…外で飲むスーパードライです。

おしょぶ~は、今まで缶ビールの飲み口で飲むと味が一段落ちると感じていて、グラスに注いで飲んでいましたが、これはこのままでも美味しいので、便利!

もし読者様がスーパードライ派ではなくても、これは1度飲んでみて下さい。

( ̄ー ̄) 激しくリピします!

※こちらから「アサヒ」の他の商品のレビューをお読み頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/asahi

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/