ビールレビュー

常陸野ネストビール ペールエールを飲んだ感想など…^^

常陸野ネスト ペールエール

どうも、吞み助調理師おしょぶ~^^/です。
今回の記事では、常陸野ネストビール ペールエールのレビューをお送りします。

はい、こちらこのブログ初登場の会社が醸造しているビールになります。
その会社は「木内酒造合資会社」さんです。

木内酒造さんは、手広くお酒をつくっていまして、日本酒・米焼酎・ワイン・梅酒…そしてビールですね^^
そのビールのブランドが「常陸野ネストビール」です。

面白そうな会社で、「手作りビール工房」なんかもやっていて、そこに行くと自分のオリジナルのビールがつくれるようです。下にリンクを貼っておきますので、興味のある方は遊びに行ってみて下さい。

http://hitachino.cc/visit/tezukuri.html

おしょぶ~は飲むのには非常に興味ありますが、つくるのは遠慮しておきましょう(笑)。

◆常陸野ネストビールとは

常陸野ネストビール公式サイトより(常陸野ネストビールイメージ)

先ほどご紹介した通り「常陸野ネストビール」は木内酒造のビール部門です。

文政六年と言いますからかなり昔ですが、常陸の国 那珂郡鴻巣村の庄屋「木内儀兵衛」によって木内酒造の酒づくりを開始。そのまま190年以上にわたって日本酒の醸造をしています。

みんな地ビールはここからですね。1994年酒税法改正で小さな単位でビールがつくれる事になりました。

ただ当時、国内の設備がすごく高いと言う事で、カナダのDME社というビールの醸造機械のメーカーから取り寄せて、工場は4人でほぼ手作り状態で完成させました。(すごい)

木内酒造ビール第一号は、1996年です。しかし、なんとその翌年…1997年10月、大阪で開催された日本で最初の世界のビールコンテストで、「常陸野ネストビール アンバーエール」がダークエール部門で第1位金賞を受賞すると言う快挙!

調べてみると、その後はここに書き切れないぐらい賞を貰っていますね。
これは、飲むのが楽しみです^^

◆常陸野ネストビール ペールエール

常陸野ネスト ペールエール

常陸野ネストビールさんの説明です。

麦芽の芳醇な旨味、上質なアロマホップの香りと苦味が絶妙なバランスの麦わら色のビールです。

https://kodawari.cc/product/nestbeer.html

(*‘ω‘ *)うん。説明があっさりしていてイマイチよく分かりませんが(笑)、まぁ飲んでみろ!と言う事でしょうww 楽しみです。

【原材料】
麦芽・ホップ

【アルコール度数】
アルコール5.5%

◆常陸野ネストビール ペールエール・レビュー

常陸野ネスト ペールエール

まず、パッケージデザインなんですが、フクロウが可愛いですね。全体的にはカッコイイ感じでまとまっていて、この瓶好きですね^^

常陸野ネスト ペールエール

うん。なんか絵になりますね。この手のビール(エール)を飲み口の大き目のグラスにたっぷり注いで、ゆっくり香りを楽しみながら飲みましょう。個人的には、いまもっと良いグラスを探しています(笑)。

常陸野ネスト ペールエール

あ~いいですね^^エールの美味しそうな色ですね。

では、頂きます。うほ!

常陸野ネスト ペールエール

(*´▽`*)お~苦みも香りも一級!

ipaではないですが、かなりの苦み&旨味^^好きですね。これ!
ちょっと反省は、冷やし過ぎたかな?(苦笑)

もちろん、「ぬるい」のはいただけないですが、冷やし過ぎると香りが死んじゃうね。実際今回はゆっくり飲んで行くと、後で香りが一段階あがりました。

一言で言うと、バランスが良いエールですね。これは、リピしますね^^
今度は適温で飲みたいと思います。

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/