オリオン

オリオンビール「オリオンドラフト」沖縄県民ビールのお味は?

Orion

2020.06.24 再編集

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
この記事では、オリオンビール「オリオンドラフト」のレビューをお届けします。

◆オリオンビール株式会社

Orion公式サイトより

このブログでオリオンビールをご紹介するのは初めてですので、知らない人もいると思いますので、簡単に説明させて頂きます。

オリオンビールと言えば「沖縄の県民ビール」と言われており、本土側では有名ではないですが、沖縄県内ではシェア50%以上をキープしている、日本で5番目に大きいビール会社です。

アサヒビールと提携関係にあり、沖縄県ではアサヒスーパードライを、オリオンビールがライセンス製造しています。また本土側では、オリオンビールはアサヒの販売経路で販売しています。

その代表商品が「オリオンドラフト」で、本土ではこれをオリオンビールと呼んでいますね。




◆オリオンビール「オリオンドラフト」

Orion

お分かりですか?缶の下の方に「アサヒビール」のロゴがあるのが確認出来ます。おしょぶ~は神戸在住ですから、本土で買うのでアサヒのロゴ入りなんですね。

●オリオンドラフトが美味しい理由

おしょぶ~の印象は、バドワイザーのような「ライトビール」ですね。でも、バドワイザーはおしょぶ~の舌に合いませんが、これは美味しかった記憶です^^(今回久しぶりに飲みます)

オリオンビールさん曰くの、オリオンドラフトが美味しい理由をご紹介しておきましょう。

  • 三大陸(カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ)麦芽使用による、コクと豊かな香り
  • 新ろ過工程による麦汁の雑味成分低減と発酵温度最適化による心地よい香気
  • ホップ配合比率の見直しによるホップ本来のさわやかな苦味
  • 仕込みと、ろ過の両工程で酸化をおさえることで、さらに鮮度をキープ、おいしさ長持ち
  • 麦芽由来のタンパク質を、より多く保つことで泡持ちを向上

もう30近くレビューして来ましたが、各社・各製品関係者の絶え間ない努力が伺えます。

●オリオンドラフトの原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など…

おしょぶ~が飲んだのは、本土で買いましたのでアサヒビールさんが、オリオンドラフトに示している成分等を書いておきます。

【原材料】
麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

【アルコール度数】
アルコール 5%

【カロリー100mlあたり】
エネルギー41kcal

【栄養成分100mlあたり】
たんぱく質0.2~0.5g・脂質0g・糖質3.4g・食物繊維0g・ナトリウム0~8mg

【価格】
価格はオープン価格です。参考までにお伝えすると、今回価格ドットコムで調べなおした日(2019.09.22)では、レギュラー缶24本販売・送料別で1本あたり193円~で推移しておりました。




◆オリオンビール「オリオンドラフト」レビュー(感想)

Orionパッケージの裏は、大きな「沖縄」の文字のデザインになっています。

OrionOrionうん。おれの持つイメージでは、Budweiserぐらいのライトビールなんだけど、色はかなりBudweiserより濃いね。

ではでは、頂きます!^^

Orion(*´▽`*)口あたりはライトだけど、うま味はちゃんとある!

この言葉に尽きますね。あの、外国で水代わりに飲むような、ただすーとしたライトビールではなくて、ちゃんと日本のおっさんビールっぽい、うま味がありますね。

久しぶりに飲んだけど、オリオンドラフト、あり!ですね(笑)。

※こちらから「オリオンビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/