ビールレビュー

北海道麦酒醸造「小樽麦酒 アンバーエール」頂きました!^^

otarumugisyu-amber ale

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、北海道麦酒醸造「小樽麦酒 アンバーエール」のレビューをお送りします。

北海道麦酒醸造さんについては、以前の「小樽麦酒 ピルスナー」記事で触れておりますので、時間があれば読んでみて下さい↓

otaru-mugisyu
北海道麦酒醸造「小樽麦酒 ピルスナー」頂きました!^^どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、北海道麦酒醸造「小樽麦酒 ピルスナー」のレビューをお送りします。 ...

◆北海道麦酒醸造「小樽麦酒 アンバーエール」

otarumugisyu-amber ale公式サイトより(小樽麦酒 アンバーエール)

先ず、北海道麦酒醸造さんの説明を確認しましょう。

アンバーエール独特の芳醇な香りと苦味が楽しめる、琥珀色のビールです。

http://hokkaidobeer.com/product/otarubeer/

(*‘ω‘ *)では、このアンバーエールとは何ぞや?と言う話ですが…

元々はアメリカのエールビールを指しておりまして、高温で焙煎した麦芽を原料にするため、やや濃い褐色が見た目の特徴です。アメリカ品種のホップを使い、強めの苦みと香りがあります。

【原材料】
麦芽・ホップ

【アルコール度数】
アルコール5%

◆北海道麦酒醸造「小樽麦酒 アンバーエール」レビュー

otarumugisyu-amber ale小樽麦酒の種類は、パッケージカラー落ち着いていて、ちょっと品がありますね^^

otarumugisyu-amber aleotarumugisyu-amber aleうん。確かに色合いは、普通のビールに比べたら濃いですが、エールならこんなものじゃないですか?

では、頂いて見ましょう!

otarumugisyu-amber ale(*´▽`*)ふつーにエールビール!

うん。普通に美味しいんですけど…想像と違う(笑)。
まず、そんなに苦くないし、香りももちろんラガー何かと比べたらあるけど、エールなら普通レベル。

事前に調べた「アンバーエール」の特徴は感じられない。
美味しいんだから良いけど、アンバーエールだからとチョイスする、消費者のニーズには応えていないと思う。

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/