サントリー

「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」レビュー…高いけどうまい!(笑) セブン&アイ限定

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉を飲むところ(オリジナル写真)

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。

今回の記事では、「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」のレビューをお送りします。

結論から書いておきますが、味覚は人それぞれですがおしょぶ~は「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」がプレモル支流商品で一番おいしいと思います(2020.12.03現在)。

少し高いのですが、けっこう価格にうるさいおしょぶ~も飲んで納得しました(笑)。ただ、 セブン&アイ限定なのでお住いに地域によっては、手に入りにくい人が居るかも?

サントリー「The PREMIUM MALT'S ザ・プレミアム・モルツ」の外見(オリジナル写真)
サントリー「The PREMIUM MALT'S ザ・プレミアム・モルツ」の神泡とは?本当にサントリーは美味しくなった!2021.03.18 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の...

◆「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」ニュースリリース

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉の外見(オリジナル写真)

この、「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」は発売前にサントリーさんより、公式のニュースリリースが出ておりますので、ご確認頂きましょう。

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」を、全国の「セブン-イレブン」などのセブン&アイグループの酒類取扱店で、12月1日(火)から数量限定新発売します。
「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」は、年末のご褒美時間を優雅にお楽しみいただきたいという思いでセブン&アイグループと共同開発した、希少ホップ使用のエールビールです。
本商品の発売により、「ザ・プレミアム・モルツ」のさらなるファン拡大を図ります。
●中味・パッケージについて
「ザ・プレミアム・モルツ」のこだわりである「ダイヤモンド麦芽」、「天然水醸造」に加え、白ワイン様の香りが特長の希少なハラタウブランホップを使用し、気品ある香りと柔らかなコクを実現しました。
パッケージは、「ザ・プレミアム・モルツ」の洗練されたデザインをベースに、白金(プラチナ)のタンブラーモチーフにより、年末のご褒美にふさわしい高級感を表現しました。

※引用元
https://www.suntory.co.jp/news/article/13793.html

うん。この「白ワイン様の香りが特長の希少なハラタウブランホップを使用」と言うのが、すごく気になりますね。

夏のビールと違って、冬のビールは「香り」が特に重要ですからね…



◆「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」の原材料・アルコール度数・カロリー・栄養成分・価格など…

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉の外見(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(外国製造)・ホップ

【アルコール度数】
アルコール度数 6%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー 47㎉

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質 0.4~0.6㌘
脂質0㌘
糖質 3.1㌘
食物繊維 0~0.2㌘
食塩相当量 0~0.02㌘

【価格】
350ml 236円+税・
500ml 306円+税

うん。おいしいから良いけど、純正ビールの酒税が下がっていてこの価格は強気ですね…



◆「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」レビュー(感想)

( ゚Д゚) まず驚いたのが、缶を開けたとたんに「香った」事ですね。

おしょぶ~は、真冬でもビールをキンキンに冷やすタイプなので、缶を開けたくらいでは香らないんですよ。

各社のプレミアムビールを、ワザと普段より「ぬるめ」にして缶を開けると、香りますけどね。

この「ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉」は、キンキンに冷やして缶を開けても香る…犯人はこれですね。

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉の外見(オリジナル写真)

このホップすげぇな!

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉を飲むところ(オリジナル写真)

デザインは至ってシンプル…でも、普通のビールとちょっと違うよ!と言うのは伝わりますね。

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉を飲むところ(オリジナル写真)

色…最高です!

では、頂きます。うほ!

ザ・プレミアム・モルツ〈プラチナ〉を飲むところ(オリジナル写真)

(; ・`д・´) 超絶うまい!

 

(*´▽`*) 飲んだら、もっと香ったよ~

口腔内が香りでいっぱいになった後で、うまみもちゃんと追いついて来ます。

喉ごしは爽やかで、すこし急ぎ足で去ったイケメンが、とても良い残り香を…みたいな味です(伝わった?(笑))

いつも、このブログに遊びに来て頂いているみなさん!ちょっと高いけど買ってみて。損はさせません!^^ふふ(サントリーの回し者ではない)

しかし、昭和のサントリーの味を知る一人として、よくココまで「おいしい」メーカーになったな!と感慨深いです。

かなりの後発組で、ここまで追いつくんですね。恐るべしサントリー!

※こちらから「サントリー」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/suntory

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/