サントリー

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」限定販売…これぞサントリーと言ううまさ!

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を飲むところ(オリジナル写真)

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。

この記事では、サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」のレビューをお届けします。

いや~プレミアムモルツも段々種類が増えて来ましたね。ビールファンとしては嬉しい反面、追いかけて行くのが大変です(苦笑)。

サントリー「The PREMIUM MALT'S ザ・プレミアム・モルツ」の外見(オリジナル写真)
サントリー「The PREMIUM MALT'S ザ・プレミアム・モルツ」の神泡とは?本当にサントリーは美味しくなった!2020.09.15 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の...

◆サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」ニュースリリース

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」の外見(オリジナル写真)

このサントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」は、発売前に公式のニュースリリースが出ていますのでご確認頂きましょう。

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を9月8日(火)から全国で数量限定新発売します。

「ザ・プレミアム・モルツ」は、高品質で香り高い欧州産ファインアロマホップの使用や天然水醸造など、素材・品質に徹底的にこだわっています。なかでも、チェコおよびその周辺国で収穫・製麦された希少な“ダイヤモンド麦芽”は、商品特長である“深いコク”を引き出すこだわりの素材の1つです。

今回は、その“ダイヤモンド麦芽”に加え、プレモル醸造家が日々の探求の末に巡り合った“超希少”な素材“ダイヤモンドホップ”を一部使用した、「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を数量限定新発売します。“ダイヤモンド麦芽”と“ダイヤモンドホップ”を掛け合わせることで生まれた、今しか飲めない特別な「ザ・プレミアム・モルツ」をお楽しみください。

(*’ω’*) サントリーさん曰く、「ダイヤモンドホップ」はシトラス、フローラル、ハーブのような複層的な香りが口の中で膨らみ、心地良い余韻を実現すると言っています。




◆サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」の原材料・カロリー・アルコール度数・栄養成分・価格など…

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」の外見(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(外国製造)・ホップ

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー 48㎉

【アルコール度数】
アルコール 5.5%

【栄養成分】
たんぱく質 0.4~0.6g
脂質 0g
炭水化物 3.6g
食塩相当量 0~0.02g

【価格】
オープン価格ですが、参考までお伝えすると本日(2020.09.16)時点で調べたところ、楽天でレギュラー缶24本売りで、1本あたり231円~で推移しています。



◆サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」レビュー(感想)

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を飲むところ(オリジナル写真)

良いデザインですね。おっさんの「ひがみ」かも知れませんが、若い子を意識していそう(苦笑)。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を飲むところ(オリジナル写真)

先ほど上でご紹介した「ダイヤモンドホップ」の説明が、パッケージの裏デザインになっています。解りやすくて良いですね^^ふふ。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を飲むところ(オリジナル写真)

うん。良い色!文句なしですね。

※ちょっと映像で雰囲気だけでも見て頂きましょう。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^

では、頂きます。うほ!

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」を飲むところ(オリジナル写真)

(*´▽`*) うわ!サントリーしてる~ww

うん。20年ぐらい前の俺ならちょっと受け付けないかな(笑)。

フルーティーの中でも「シトラス感」が強くて、ちょっと頭の奥で「ツン!」としますね。

これがサントリービールですが、おっさんビール支持者のおしょぶ~は、まだ少し苦手意識があるんですww

だから、昔サントリーがビールに進出してから受け入れるまでに20年はかかりましたね(ほんと!)

美味しいのは美味しいですけど、香りの配分で好み的にこれならデフォルトの「ザ・プレミアム・モルツ」かな~俺はね^^

若い方は全然美味しいと感じると思いますよ!

※こちらから「サントリー」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/suntory

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/