ビールレビュー

韓国発「プライムドラフト(Prime Draft)」を見直してみませんか?安くてうまい!

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、韓国発の「プライムドラフト(Prime Draft)」のレビューをお伝えします。

外国のビールをそのまま輸入したタイプではなく、日本市場向けに製造している商品ですが、このブログ内カテゴリーでは「外国ビール」の扱いとさせて頂きます。

読者のみなさんもご承知の通り、2020年10月より「酒税」の変更があり「第三のビールが値上げ」になっています。

そう言う意味からも、おしょぶ~が今一番おすすめしている第三のビールは「バーリアル」です。

なんせ、美味しくて増税しても価格据え置き!…なんとレギュラー缶78円+税で購入出来ます^^ふふ

トップバリュ「バーリアル」の外見(オリジナル写真)
トップバリュ「バーリアル」本当に安くておいしい第三のビールです!キリンがつくっています。2021.04.21 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、トップバリュー「バーリアル」についてお...

ただ、イオングループのお店でしか買えないので、生活圏にイオンやダイエーが無いと言う方も多いと思います。

そこで、見直したいのが今回ご紹介する「プライムドラフト」です。この記事は2019年に一度書き上げていますが、今回改めて飲み直して新情報で再編集してお送りします。

◆「プライムドラフト(Prime Draft)」は韓国のハイトビールが製造

日本で長らくトップを守っていた、キリンをアサヒがスーパードライで抜かした…こんな事が韓国でも過去にあったそうです。

韓国では、OBビールがトップ企業でしたが、朝鮮麦酒が新商品ビール「ハイト(Hite)」の大ヒットでシェアを逆転して依頼、現在もトップです。

この商品に因み、社名を「ハイトビール」と変更しています。そして、業務拡大を狙い2010年以降、日本などへもビール系飲料を輸出しています。

今回、ご紹介する 「プライムドラフト(Prime Draft)」がそれで、ハイトビールが製造・眞露株式会社が輸入・川商フーズが販売している商品になります。




◆「プライムドラフト(Prime Draft)」は何と言っても安い!一缶95円+税で買いました

2020年10月撮影

 

上の写真をご確認ください。おしょぶ~の活動範囲内にあるスーパーマーケットですが、レギュラー缶がなんと95円です!
( ゚Д゚)やす!

ここ、業務スーパーとかじゃないんですよ。普通のスーパー…ひょっとしたら、読者様の近くでもっと安いところがあるかも知れません^^

だいたいですが、おしょぶ~の観測範囲では上で紹介したバーリアル以外の第三のビールは、レギュラー缶で120円+税辺りで売られている事が多いですね。

わたしの様に、お小遣いに苦しむお父さん(笑)の味方です^^ふふ。

【原材料】
発泡酒(コーンスターチ・麦芽・ホップ)、スピリッツ(米・大麦)・炭酸ガス含有

【成分等100mlあたり】
アルコール5%・エネルギー44㎉・たんぱく質0.1~0.5g
脂質0g・糖質3.5g・食物繊維0~0.1g・食塩相当量0~0.025



◆「プライムドラフト(Prime Draft)」レビュー(感想)

あっさりしているけど、嫌いじゃないパッケージです^^

うん。全く問題の無い、旨そうな黄金色ですね。

ではでは、頂いてみましょう。うほ!

(*´▽`*)95円ビール系、全く問題なし!(笑)

いやいや驚いた。ふつーに第三のビールとして美味しいです。すごくふつーの味。出過ぎたところもないし、エッジはイイ意味で効いてない。

可もなく不可もなく、クラスでその他大勢の生徒みたいですが、価格が魅力ですね。価格対比で考えると「優等生」です!ww

個人のお考えで、韓国発はイヤだ…と言う方以外なら十分メリットがある商品です。
韓国発「プライムドラフト(Prime Draft)」を見直してみませんか?

※こちらから「外国ビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/foreign-beer

 

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/