サッポロ

サッポロ 新「麦とホップ」美味しい!かなり純正ビールに近いと思います。

麦とホップを飲むところ(オリジナル写真)

2020.04.20に再編集しました。

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
この記事では、サッポロ新「麦とホップ」のレビューをお届けします。

話は2019年8月27日に遡りますが、おしょぶ~が大好きで、実力的に第三のビールでは1番と思っていた「麦とホップ」がリニューアルされて、わたしの味覚では「味が落ちた」と感じましたので、この記事とは別で記事を書きました↓

サッポロ「麦とホップ」リニューアルを注いだ
サッポロ「麦とホップ」リニューアル…残念だが前の方が美味しかった!どうも、呑み助調理師おしょぶ~^^/です。 今回の記事では、サッポロのリニューアルされた「麦とホップ」を頂きましたので、商品情報と実際...

しかし、今回2020年3月切り替わり分から、改めてリニューアルされて…
(*´▽`*) 再び美味しくなっていました~♪

◆サッポロ「麦とホップ」ニュースリリース

麦とホップの外見(オリジナル写真)

サッポロさん曰く「素材のうまさは一口目に出る」と言う事で、麦とホップの一粒一粒にこだわったとしています。

また、麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用した麦100%の商品であるのも、「麦とホップ」の売りですね。

公式のニュースリリースをご確認頂きましょう。

サッポロビール(株)は、2020年3月製造分から「サッポロ 麦とホップ」の中味、パッケージをリニューアルし、順次全国で発売します。
2019年8月のリニューアルでは、“ビールにより近くなった味わい”がお客様に高い評価をいただきました。
消費税増税等の影響もあり、節約志向がさらに進むなかで、新ジャンル商品はお客様から更なるおいしさ・進化を求められています。今回のリニューアルでは、徹底的にうまさにこだわり、ビールにもっともっと近い味わいを実現しました。
麦とホップだけでつくる素材へのこだわりはそのままに、麦のうまみを感じられるよう、麦原料を増量しました。さらにビールの伝統的な仕込方法である1回煮沸法の仕込温度を最適化することで、大麦由来の雑味を低減し、より良い後味に磨きをかけました。
パッケージは、よりびんビールのラベルを想起させるビールらしいデザインにし、「新」マークを大きく表すことで店頭での目立ち度をアップしました。

引用元
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000011755/

これ、意地悪で書くわけではないのですが、2019年8月27日のリニューアルが本当に成功なら、僅か7か月で再度リニューアルしないと思います。

この、ニュースリリースを読んで、おしょぶ~の味覚は間違いなかった…と、一人「悦」に入りました(笑)。




◆サッポロ「麦とホップ」の原材料・アルコール度数・栄養成分・価格など…

麦とホップのパッケージの栄養成分表(オリジナル写真)

【原材料】
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)

【アルコール度数】
アルコール 5%

【カロリー100mlあたり】
エネルギー 45㎉

【成分100mlあたり】
たんぱく質 0.4㌘
脂質 0㌘
糖質 3.5㌘
食塩相当量 0~0.02㌘

【価格】
オープン価格ですが、市場ではレギュラー缶で110円前後で推移しています。

最近、アルコール度数高めが流行っていますが、ビール類を味わうには5%前後が良いと考えていますが、皆さんの意見はどうでしょう?^^



◆サッポロ「麦とホップ」・レビュー(感想)

麦とホップを飲むところ(オリジナル写真)
確かに、ニュースリリース通り「新」のマークが目立ちますね。ちょっと、パッケージカラーが地味だと思うのは、わたしだけでしょうか?

麦とホップを飲むところ(オリジナル写真)
黄金チェック!ww間違いなく、うまい!でしょう^^

では、頂いてみましょう。うほ!

麦とホップを飲むところ(オリジナル写真)(*´▽`*)ビールと変わらん!

うん。わたしの味覚でと言う前提付きですが、ビールですね。本当にスピリッツの味も感じない。舌が敏感な人なら、入っているので感じるでしょうが、本当に弱いのでビールを思わせます。

完全に、前回(2019年8月)のリニューアル失敗を取り返しましたね。

これなら、お小遣いがキツイ時はわざわざ純正ビールを買わなくてもねぇ~^^ふふ。

※こちらから「サッポロビール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/sapporo

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/