ビールレビュー

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」レビュー(感想)…軽快でポップなうまさ!

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」をのむところ(オリジナル写真)

どうも、呑み助調理師おしょぶ~^^/です。

今回の記事では、ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」の商品情報と実際に飲んでみてのレビューをお伝えします。

久しぶりに、地ビール系の会社商品のレビューですね^^ふふ。

yonayona
よなよなエールを頂きました。香りがハンパないです!(笑)どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、あの「よなよなエール」のレビューをお伝えします。 このブログで、ビ...

◆ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」の外見(オリジナル写真)

よなよなエールでおなじみの、株式会社ヤッホーブルーイング が製造・販売している黒ビールです。

ヤッホーブルーイング曰く…

ロースト麦芽によって生まれる黒い色と、コーヒーやココアを思わせる香りが特徴の黒ビール。なめらかな口当たりと、ほのかに感じられる麦芽の甘みのおかげで、飲んだあとの印象がとても穏やかなのが特徴です。今日はお家でまったりしたいという方におすすめ。

引用元
https://yonasato.com/ec/product/tokyo_black/

缶の下の方に「ポーター」の文字があります。黒は主にポーターとスタウトにスタイルが分かれますが、ポーターは焦げた感じがスタウトに比べて軽めなのが特徴です。

おしょぶ~は昭和のおっさんなんで、ビールはキンキン!(笑)と言うタイプですが、ヤッホーブルーイングさんは、この黒はぬるめで香りやコクを楽しん欲しいとの事…

※参考資料↓

参考資料

引用元
https://yonasato.com/ec/product/tokyo_black/

( ̄ー ̄) 特にグラスで飲むって言うのは大賛成。




◆ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」の原材料・カロリー・アルコール度数・価格など…

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」の外見(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

【アルコール度数】
アルコール5%

【カロリー(100mlあたり)】
エネルギー 46㎉

【価格】

よなよなの里の公式通販サイトでは、24缶売りで6,408円+税ですがタイミングによりますがアマゾン・楽天の方が安い場合が多いです。

ヒントは税金と送料をちゃんと確認して、合計でそのタイミングでどこが一番安いか?調べる事ですね^^ふふ。



◆ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」レビュー(感想)

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」をのむところ(オリジナル写真)

ちょっと変わったパッケージデザインですよね?
お相撲さん?(笑)

鮮度つっぱり・どすこい黒…と言う言葉が公式サイトにかかれていましたが、イマイチ意味は不明ww

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」をのむところ(オリジナル写真)

良いですね^^先日、エビス黒を飲んだのですが「真っ黒」でした。これは、真っ黒よりは少しだけ薄めに寄っていますね。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^

では、頂きます。うほ!

ヤッホーブルーイング よなよなの里「東京ブラック」をのむところ(オリジナル写真)

(*´▽`*) 軽快でポップなうまさ~ww

正直にお伝えすると、僕のど真ん中ストレートではありませんが、変化球でホームベースの角ギリギリに低めに決まったストライクぐらいです(伝わった?(笑))。

まだ、黒に関しては答えは出ていないですが、おそらく僕は「スタウト派」で、ポーターも好きだよぐらいだと思うんですよね。

なので、スタウトの代表格「Guinness」が大好きなのかなと…

東京ブラックに話を戻しますが、僕の好きな重みは感じないものの、コクは十分ですし香りも推奨通り13度ぐらいで飲めばかなりのものです。

特に、若い方・あまり黒を飲みなれない方は、ココから「黒の世界」に入るのは十分ありですね。

おすすめ出来ますし、おしょぶ~も「飲む黒のレパートリー」の一つには入れますね^^ふふ。

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/