サントリー

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」レビュー…更に美味しく!

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」を飲むところ(オリジナル写真)

2021.05.15 再編集

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」のレビューをお送りします。

まだ、2021になってから飲んでいませんでしたの、改めて飲み直して「商品情報」「写真」「レビュー」を編集し直しました。

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)I.P.A 2021」を飲むとこと(オリジナル写真)
サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)I.P.A 2021」レビュー…苦みが癖になる美味しい奴!どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)I.P.A 2021」...

◆サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」リニューアル

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」の外見(オリジナル写真)

では、サントリーさんの公式ニュースリリースから見て頂きましょう。

サントリービール(株)は、「東京クラフト〈ペールエール〉」をリニューアルし、3月製造分から順次全国で新発売します。

「東京クラフト」は、半世紀に渡り、東京・武蔵野の地で伝統と革新をテーマにビールづくりに挑戦してきたサントリービールが、“東京”へ愛着と敬意を込めて創りあげたブランドです。個性を活かしながらも、都会的で洗練された味わいと多彩なラインナップにご好評いただき、2020年の販売数量は対前年166%となりました。

今回は、「いつもとちょっと気分を変えたいとき」のビールとして、さらに多くのお客様に手を伸ばしていただきたいとの思いから、「東京クラフト〈ペールエール〉」の中味・パッケージを刷新します。

国産麦芽を使用することで、洗練された澄んだ味わいを実現しました。また、柑橘系の香りが特徴のカスケードホップに加え、トロピカルな香りが特徴のギャラクシーホップを一部使用することで、爽やかな香り立ちをお楽しみいただけます。
パッケージは、ビアグラスのイラストを中央に配置することで、シズル感を高めました。また、裏面に〈ペールエール〉というビアスタイルの説明を記載することで、「東京クラフト〈ペールエール〉」の個性的な味わいを訴求しています。

引用元
https://www.suntory.co.jp/news/article/13859.html

( ̄ー ̄) カスケードホップ・ギャラクシーホップ…このブログを書くようになってから、世界に「どんだけあるねん!」と言うほどホップがある事を知りました(笑)。

ホップで、香りと苦みが大きく左右されるので、楽しみです^^ふふ。




◆サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズとは?

公式サイトより

 

東京クラフトは、いわゆる「地ビール」を意識してサントリーの東京(武蔵野)工場のみで、研究・開発・製造しているビールブランドです。

このシリーズ、おしょぶ~の確認で4種類ですが「バーレンワイン」と「セゾン」は季節限定で売り出さない年もあります。

  • TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ペールエール〉
  • TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈バーレイワイン〉
  • TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉
  • TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈インディアペールエール〉

うん。上面醗酵酵母で醸造したビール…本当にエールビールが増えて来て、楽しむ方も増えてる、大手も作らないわけには行きませんね^^

公式サイトより

 

なるほど~ww
開発担当者の声なんて書かれると、もう納得しかないですね。

おそらく「香り勝負」でしょう^^ふふ。




◆サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」の原材料・栄養成分・カロリー・アルコール度数・価格など…

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」の外見(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(国内製造、外国製造)・ホップ

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質0.4~0.6g
脂質0g
糖質3.0g
食物繊維0~0.2g
食塩相当量0~0.02g

【カロリー】
エネルギー42㎉(100mlあたり)

【アルコール度数】
アルコール5%

【価格】
オープン価格ですが、参考までにお伝えすると今回調べ直した時点で(2021.05.15)、価格ドットコムで24缶売りで、レギュラー1缶辺り226円ぐらいで推移していました。



◆サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」レビュー(感想)

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」を飲むところ(オリジナル写真)
前回のリニューアルは、パッケージデザインはあまり触らなかったと言う記憶ですが、今回ど真ん中にグラスのイラストを配置…ちょっとポップな感じで良いですね。

※ちょっとTwitter動画で商品の雰囲気だけでも見て頂きましょう。


Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^

では、頂きます。うほ!

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」を飲むところ(オリジナル写真)
(*´▽`*) 香り男爵~大人のビール♬

この大人と言うのは「精神的おとな」と言う意味です。

香りがすごい!

苦みもまずまずアピールしてますね。ただ苦いのではなく、大人の渋みを思わせる苦みですね。

普段はラガーを飲んでいるので、エールを飲むと大きな違いを感じるのですが、今回は更に差を感じました。

原材料には渋みの要素がないので「渋いみたいに感じる味付け」で良いのだろうか?この辺は、今後エールを飲みなれて行く段階の「宿題」とさせて頂きます(笑)。

とにかく美味しい!(#^.^#) リピします。

※こちらから「サントリー」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/suntory

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/