サントリー

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」レビュー!

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」のレビューをお送りします。

(#^.^#) サントリーのビールって、もう元々フルーティーだよね(笑)。
さらに強調するって…どれほどフルーティーなの?ww

サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」を飲むところ(オリジナル写真)
サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)PALE ALE 2021」レビュー…更に美味しく!2021.05.15 再編集 どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 今回の記事では、サントリー「TOKYO CRAFT(...

◆サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」ニュースリリース

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」公式ニュースリリースより

 

サントリービール(株)は、「東京クラフト〈フルーティーエール〉」を12月14日(火)から全国で数量限定新発売します。

 「東京クラフト」は、半世紀にわたり、東京・武蔵野の地で伝統と革新をテーマにビールづくりに挑戦してきたサントリービールが、“東京”への愛着と敬意を込めて創りあげたブランドです。個性を活かしながらも、都会的で洗練された味わいと多彩なラインナップにご好評いただき、2021年1-10月の販売数量は対前年128%と好調に推移しています。

 今回発売する「東京クラフト〈フルーティーエール〉」は、熟した果実のような香りが弾ける、上品で爽やかなビールです。「いつもとちょっと気分を変えたいとき」のビールとして、ぜひお楽しみください。

●中味・パッケージについて
中味は、白ワイン様の香りが特長のハラタウブランホップと、トロピカルな香りが特長のギャラクシーホップを一部使用し、上面発酵酵母を用いて発酵させることで、熟した果実のような香りを引き出しました。国産麦芽100%仕込によるやさしく広がる麦のうまみと香りの調和をお楽しみいただけます。
パッケージは、明るく華やかなピンクを基調とし、熟した果実の香りや年末年始の華やぐ気分を表現しました。

引用元
https://www.suntory.co.jp/news/article/14026.html

うん。言いたいこと解る…特に冬は、かー!と喉を潤す様な飲み方じゃないからね。
夏みたいに「ビールを飲むこと」が主役じゃなくて、音楽を聴くとか映画を観るとか語り合うとかね^^ふふ。

それに、添える感じでお酒があれば良いから…ワインとかウイスキーのロックとかの出番だけど、ビールならこんなコンセプトのビールだよね。

(#^.^#) 楽しみです。



◆サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」の原材料・栄養成分・カロリー・アルコール度数・価格など…

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

【原材料】
麦芽(国内製造、外国製造)・ホップ

【栄養成分(100mlあたり)】
たんぱく質0.4~0.6g
脂質0g
糖質3.2g
食物繊維0~0.2g
食塩相当量0~0.02g

【カロリー】
エネルギー50㎉(100mlあたり)

【アルコール度数】
アルコール6.5%

【価格】
オープン価格ですが、参考までにお伝えすると今回調べ直した時点で(2022.01.09)、楽天で24缶売りで、レギュラー1缶辺り220円ぐらいで推移していました。

(*’ω’*) アルコール6.5とは…中々攻めてますね。




◆サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」レビュー!(感想)

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

熟した果実のような香りが弾ける、上品で爽やかなビール…って、わざわざ書いています。
そして、大人の色気を感じさせるパッケージカラー!

※ちょっとTwitter動画で、雰囲気だけでも観て頂きましょう。

※Twitterもやっておりますので、良かったらフォローして下さいね^^
ちょっとお洒落なおつまみが無くて、失礼しております(笑)。

では、頂きます。うほ!

サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」サントリー「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

(*´▽`*) 洒落おつ過ぎるやろ~ww

いや…おいしいですが、昭和ポンコツおやじのおしょぶ~が飲むビールではありませんね(笑)。

これでもか!と言うぐらい香ります。

上品で華やか…正に、サントリーさんの狙い通りに仕上がっています。

( ̄ー ̄) お洒落属性の方におすすめします。

※こちらから「サントリー」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/suntory

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/