キリン

キリン「ゼロイチ」頂きました…一番搾り製法でつくったノンアルコールビールです!

キリン「ゼロイチ」を飲むところ(オリジナル写真)

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
この記事では、キリン「ゼロイチ」のレビューをお届けします。

おしょぶ~も、たまーにですが休肝日をします(笑)。今までは、ほぼサントリーさんの「オールフリー」にお世話になっておりましたが、最近は色々試しています。

キリンさんでは、最近「グリーンズフリー」を飲んだところです。

グリーンズフリーを飲むところ(オリジナル写真)
キリン「グリーンズフリー」CMで語られる自然派の味とは?レビュー(感想)どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。 この記事では、キリン「グリーンズフリー」のレビューをお届けします。 おしょぶ~も、...

◆キリン「ゼロイチ」の特徴は一番搾り製法と人工甘味料・着色料ゼロ!

キリン「ゼロイチ」の外見(オリジナル写真)

このキリン「ゼロイチ」で、他社のノンアルコールビールに無い特徴と言えば、何と言っても「一番搾り製造」でつくっているところでしょう。

※一番搾り製法とは、麦汁ろ過工程において最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法です。キリンさんの純正ビール「一番搾り」がこの製法で有名ですね。

おしょぶ~の専門分野で言うと、「一番出汁」と「二番出汁」以降の違いですかね^^ふふ。まぁ、出汁の場合は料理によっては二番出汁の方が良い事もありますが…

あと、気にするタイプの方に嬉しいのが、人工甘味料・着色料…ゼロでしょうね。おしょぶ~はあまり気にしないタイプですが、これで美味しいのなら文句ないですけどね(笑)。




◆キリン「ゼロイチ」の原材料・カロリー・栄養成分・価格など…

キリン「ゼロイチ」の外見裏(オリジナル写真)

【原材料】
麦芽(外国製造)、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップ/炭酸、香料、酸味料、調味料(アミノ酸)、乳化剤

【カロリー100mlあたり】
エネルギー 9㎉

【栄養成分100mlあたり】
たんぱく質 0.1g・脂質 0g・糖質 2.0g・食物繊維0~0.3g・食塩相当量0~0.02g
プリン体0~2.3㎎

【価格】
オープン価格ですが、この記事を書いている時点(2020.05.15)では、アマゾンさんでレギュラー缶123~125円で推移している様です。



◆キリン「ゼロイチ」レビュー(感想)

キリン「ゼロイチ」を飲むところ(オリジナル写真)

最近のノンアルコールビールのパッケージデザインは、各社「純正ビール」のパッケージデザインから離れつつありますが、キリン「ゼロイチ」はビール寄りかな?

キリン「ゼロイチ」を飲むところ(オリジナル写真)

うん。まさにビール(笑)。あと、泡がイイ感じです。

では、頂きます。

キリン「ゼロイチ」を飲むところ(オリジナル写真)

(*´▽`*) これなら、キリン「グリーンズフリー」を飲むわ~ww

ちょっと、笑顔で否定してしまってごめんなさい。キリンさんの事は好きです(笑)。

あのね、キリン「ゼロイチ」を飲んでの正直な感想は、昔のノンアルコールビールの味だな…と感じました。

もちろん、おしょぶ~の個人の味覚ですが、今はノンアルコールビールと言っても機能性も含めていろんなテイストが出ていますが、ちょっと古い感じの味ですね。

キリン「グリーンズフリー」も、ビールとは全然違う味でしたが、それはそれで美味しいと言う味でした。休肝日に食事の友として飲むなら、僕の好みではあっちかな~

ただ、どっちがビールに近いかならキリン「ゼロイチ」です。

※こちらから「キリン」の記事を全て読んで頂けます↓
https://cooks-beer.com/category/beer-reviews/kirin

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/