缶チューハイ・缶ハイボールレビュー

鹿児島ハイボール まろやか…西酒造「宝山」の香りにやられる!^^

鹿児島ハイボールの外見

2019.07.10
2019.11.21 再編集

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、缶シューハイ「鹿児島ハイボール まろやか」のレビューをお送りします。

このブログはビールレビューブログですが、少々寄り道的に「缶チューハイ」のレビューも書かせて頂いております。読者様も寄り道的に読んで頂ければと思います。

売れているらしいです^^この「鹿児島ハイボール まろやか」…行きつけの北野スーパーで売り場の方に勧められました。

おしょぶ~は焼酎ですと「麦派」なのですが、ちょっと興味がわいて、この芋焼酎のハイボール買ってみました。

オープン価格ですが、神戸でだいたい200円少し上あたりで流通しています。
使われている芋焼酎は、西酒造「宝山」です。これ、ホウザンね^^

◆鹿児島ハイボールについてのプレスリリース

鹿児島ハイボールを持っているところ

東証ジャスダック上場の「総合商研株式会社」と言う会社があるのですが、そこの子会社「株式会社味香り戦略研究所」がこの鹿児島ハイボールを販売しています。

公式のプレスリリース(2019.02.12)が出ていますので、ご確認頂きましょう。

この度,当社の連結子会社である株式会社味香り戦略研究所(本社:東京都中央区,代表取締役社長菊池健司)は,既存商品の「鹿児島ハイボール」のリニューアル及び新アイテムの販売を開始する
こととなりましたので,お知らせいたします。

f:id:masaru-masaru-3889:20190703163731p:plain

http://www.shouken.co.jp/sp/wp-content/themes/shouken/uploads/info/press/%E3%80%8C%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%A8%E6%96%B0%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.pdf

鹿児島ハイボール まろやかのパッケージの裏

ちょっとスマホの方は読みにくいかも?ですが、パッケージの裏にこの鹿児島ハイボール まろやかがどんなお酒か?…と言う事が物語調で書かれています。

ポイントは、使われている焼酎が西酒造の「宝山」でも、通常商品ではなく「特別限定酒」…つまり、これ専用に仕込まれたものなんですね^^(値打ち持たせるな~(笑))



◆西酒造「宝山」

www.youtube.com

冬なら、この映像を肴に一杯飲めますね(笑)。

西酒造は鹿児島の 酒造メーカーで、主力商品が「宝山」です。

西酒造「宝山」の説明

https://www.nishi-shuzo.co.jp/list/

上記が「宝山」の基本形で、これを基に新たに「鹿児島ハイボール まろやか」用の宝山がつくられました。



◆鹿児島ハイボール まろやかレビュー

鹿児島ハイボール まろやかを飲むところ
では、頂きます!

鹿児島ハイボール まろやかを飲むところ

(*´▽`*)すごく香る~そして、グラスで飲むべきだった~(笑) 

つい、いつもの様に缶から直接飲んじゃいました(苦笑)

ビールはグラスで飲むけど、サワーとかハイボールはそのまま行っちゃうけど、色合いなどを読者様に見てもらうべきでした。失敗…苦笑

さて、「鹿児島ハイボール まろやか」ですが、芋の香りがすごく良いですね。ちょっと発見で、おしょぶ~は歳をとって芋焼酎イケるようになっている!(笑)

だって、美味しくてグイグイ行っちゃいました。後味も「スー」としてて、和食なら何でも合いそうですね^^

お店の方が売れている…と言うだけあって、おすすめです。

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/