缶チューハイ・缶ハイボールレビュー

トップバリュ「High Ball ハイボール Alc.9%」飲んでみました!^^

トップバリュ、ハイボールの外見

2019.08.17
2019.12.15 再編集・更新

どうも、吞み助調理師のおしょぶ~^^/です。
今回の記事では、トップバリュ「High Ball ハイボール Alc.9%」のレビューをお送りします。

このブログはビールレビューブログですが、少々寄り道的に「缶ハイボール」のレビューも書かせて頂いております。読者様も寄り道的に楽しんで頂ければ幸いです。

◆トップバリュ「High Ball ハイボール Alc.9%」

http://www.aeonliquor.jp/brand/highball/images/img_main.jpg

https://www.topvalu.net/items/detail/4902121226030/

では、まずトップバリュさんの説明です。

芳醇な香りと豊かなコク、飲みごたえのある味わいに仕上げました。

千葉県の工場で作っています。

相変わらず、あっさりした説明ですね(笑)。

魅力は価格でしょうね。138円(税込み)…確かに安い。

今日(2019.08.17)、「角ハイ」の缶を価格.comで調べたら、24本買いで1本あたり164円(税込み)でしたから。

ただ、安いのには理由があるんだよね。トップバリュのウイスキーは主に2種類。

https://storage.topvalu.net/assets/contents/images/product/141438/4549741778237_PC_L.jpg https://storage.topvalu.net/assets/contents/images/product/113607/4549741660532_PC_L.jpg

※写真はトップバリュの公式サイトより

上の「樽」を使ってくれているのなら問題ないのですが、下のトップバリュWHISKYだと、辛口の消費者から言わせると「ウイスキー」じゃない!と言う声も…苦笑

で、おそらくこのハイボールの原酒は下です(未確認情報)。

まぁ、通常ウイスキーの原材料と言えば、モルト・グレーンと書いてあると思います。でも、下のウイスキーは「モルト・グレーン・スピリッツ」と書いてあり、モルト・グレーン10%程度と明記されています。

※上記はウイスキーの原酒の話で、今回紹介するハイボールの原材料は下記でご確認下さい。

トップバリュさんはちゃんと明記しているので、問題はありません。だからこそ、安い!とも言えますので、納得して買うと言う気持ちが要りますね^^

厳しい言い方をすれば、ウイスキーではなく「ウイスキー風味」のお酒と理解して、リーズナブルなお酒ライフの手助けにすると言う事です。



◆トップバリュ「High Ball ハイボール 」原材料・アルコール度数・栄養成分など…

トップバリュ「High Ball ハイボール 」の外見

【原材料】
ウイスキー、スピリッツ、糖類/炭酸ガス、香料、酸味料、カラメル色素

【アルコール度数】
アルコール 9%

【栄養成分】
1缶(350ml)当たり エネルギー212kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物7.7g(糖質7.7g、食物繊維0g) 食塩相当量0.0g

【価格】
128円+税



◆トップバリュ「High Ball ハイボール Alc.9%」レビュー(感想)

High Ball ハイボール Alc.9%の外見

うん。パッケージデザインは落ち着いた感じで、嫌いではないですね。お金はかけてないですけど…(笑)

High Ball ハイボール Alc.9%をグラスに注いだ

読者様に分かって頂きやすいように、少しグラスに注ぎました。薄っすら琥珀色がのっていますし、ウイスキーっぽい匂いはしますね。

では、頂きます!

High Ball ハイボール Alc.9%を飲むところ

(*´▽`*)アリちゃアリ!…なしちゃなし!ww

答えになっていない感想で失礼しております。まず、甘い!う~ん…これは独断と偏見ですが、「ハイボール呑み」は作られたような甘みは求めていないと思います。

例えば、糖質を気にしてビールからハイボールに変えたと言う人も多いと思うので、「糖質」が有る事自体嫌な人もいると思います。

度数は9%と十分で、お酒として楽しめますし、上記で問題にあげた甘さは、味として好む方もいると思います。成分としてダメと言う方は、買わない方が良いですね。

あと、原材料の「糖類(とうもろこし)」は不分別ですので、遺伝子組換えとうもろこしが入っている可能性は否定出来ませんので、この辺りにナーバスな方は買わない方が良いですね。

総評として、味は甘いけど「まぁまぁ」…でもいろいろ気になるところもあるので、拘りのある人は、それなりの価格で他の商品…あまり拘りがなく、お小遣いが厳しいと言う方の「選択肢」の一つにはなる…こんなところでしょうか^^

High Ball ハイボール Alc.9%と肴

※イオンショップのご紹介です↓
イオンショップ

※こちらから「缶チューハイ・缶ハイボール」の記事を全て読んで頂けます↓

https://cooks-beer.com/category/kanchuhai

では、今回はここで失礼します。
See you again^^/